朝 - Marseille in the Morning -

f0013452_22383891.jpg

                      マルセイユで迎えた朝
                       同じ高さ、同じ視線。
            窓を開けると、ひんやりとした空気がそっと入ってきました。
                      雲ひとつない爽やかな空
                   よく見るともろくなった壁の家々が・・;)
               




f0013452_22492698.jpg

                だけど、これはよくある絵画の中の景色でない?
                    と思うと、そうも見えなくない・・かな;-)
           5つ星のホテルなら、海が輝くマルセイユが見れるのでしょうが
                  そういうのは新婚旅行の時でいいでしょう(笑)
                      普通の家が隣り合った景色。
                      先には植木鉢も見えるし;-)
         生活感があって、中々味のある日常の風景だと思いませんか?ネ;-)
[PR]
by horaice | 2008-03-09 22:52 | FRANCE | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lemonsui.exblog.jp/tb/7630280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Balleta_la_reie at 2008-03-10 09:28
風景がアーティスト、クリエーターを作るんだ...と、ヨーロッパにいくと、感じることしばしばです。色彩感覚も、生まれ育った影響が大きいですね。ボロボロも、味わいがある。思わず、カメラを向けたことが何度あったことか~。
Commented by horaice at 2008-03-11 00:15
○Balletaさん
色彩感覚、太陽の光が関係していそうですね。
ヨーロッパに行き、絵画でみた色が 作られたものではなく、本当にそこにある と感じたことが何度もあります。それは、行かないと中々分からない微妙なものであったり、雰囲気であったりしますよね。
イタリアの風景も絵画の世界が沢山~いえ絵画が後なんですよね;-) 人の感性に訴えかける自然と景色がある日常、アーティストが生まれる現場なのかもしれませんね。
<< 石灰岩の山 = Limesto... 冬のごちそう;-9 >>