旅の始まり

f0013452_14211719.jpg
                           Palais des papes d'Avignon, Avingon

 今回は、南フランスはプロバンス地方とパリにステイしました。
 旅の始まりは、パリからでなく南から。
 マルセイユを拠点に、アヴィニョン、エクス・アン・プロバンスへ足を伸ばし、
 TGVでパリへ戻ってからは、歩き回って足がパンパン。
 今から、少し休んで明日の出勤に備えます。

 写真は、アヴィニョン教皇宮殿の一部。
 要塞のような建物。現存するヨーロッパの中世ゴシック様式建築物の中で最大級だそう。
 こういう簡素な雰囲気の建物が私は好きです。寂しく、聳え立つ古い建物。
 内装は、華美を好むクレメンス6世により、フレスコ画、タペストリー、絵画や彫刻などで
 華やかに飾られていたようですが、時代とともに廃れ、
 フランス革命の際には破壊や略奪の手に掛かり、今ではほとんど何もない状態。
 ここに来て、教皇の権力と渦巻きのように力を振る宗教の力がどれだけ強かったのか
 大量殺戮のストーリーなどを読むと恐ろしく、でも現実にそのような時代があったのだと
 文字よりも現実が近く感じられました。殺戮された死体が集められた場などと知ると、
 早くそこを立ち去りたくなりました。今回は建物の外観的な感動よりも、
 その場に身を置くことで感じるものが多い旅となりました。

 それにしても南仏の太陽は、寒い冬でも気持ちを明るくさせてくれます☆
[PR]
by horaice | 2008-02-20 15:02 | FRANCE | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lemonsui.exblog.jp/tb/7513780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoko at 2008-02-20 18:52 x
maki先生
お帰りなさいませ(*^∪^*)
フランスいいなぁ~リフレッシュなさいましたか?
私も半日(四時間ぐらいですが…)のんびりしてきました☆彡
これからまた頑張ります♪
Commented by horaice at 2008-02-20 21:52
○yokoちゃん
ありがとう☆私はリフレッシュというか、もうまた次はいついけるかな・・・
なんて考えてしまい 悪い癖が出てきてしまいました;-p
yokoちゃんものんびりできたのね。気晴らしは必要!
私も明日から頑張ります!
<< Korean Airline From Incheon Ai... >>