人気ブログランキング |

ホントは・・・

ホントは・・・_f0013452_23431740.jpg

ここ数年間、私と共に歩き続けたショートブーツ。。
本当は、こういうのが好きなのです。
見た目はもちろん、抜群の履き心地が決め手でしょうか。
この靴 全体でみると ちょっと魔女の靴みたいかも;-9 しれません。
なんでもない靴。だけど 足と共に付いて来てくれる心地いい靴。
たぶん、お店で売っていても 自分では買わなかったと思う 
支給されたから 履いてた靴。だけど 今では愛用品。
服もそうですが~靴って 見た目と 履いた感じと見え方が違うことがよくある。
履き心地のような身体的に感じる部分と、
自分の足の形に合わせて見えてくる全体の中の、部分としての靴のイメージ
ただ靴だけ 見ているのと 履くのとが違うのは そいうところかもしれない。
色々 沢山靴を見て 履いてらっしゃる方は、
履かなくても大体イメージが浮かんでくるかもしれませんが~ 

最初は サイドのゴム部分が堅くて 脱ぐとき足まで抜けそうで 
履くのも嫌になるくらいでしたが、毎日履いているうちに、
いつの間にか自分の足に沿ってきました。
イッ○イミヤケの靴の木型は、スニーカー以外、この形がほとんど。
色々靴を見て 製法などを少しばかり勉強してみると、
結構ミヤケの靴が面白いつくりだということが分かったのですが、
比較などはまたアトで追記します。
つるつるの全ゴム底で アッパーの革にサイドから縫いこんである。
その底はきれいな型で つるつる感もいいのですが、
やはり汚れた底をお見せするのは、失礼かと止めておきました:-)

毎日のように数年履き続けると 流石にソールが参ってしまった。
雨の日につるつるのゴム底は危ないですしね。。。
ミヤケのゴム底の難点はここ。ソール張り替え ほとんどやってくれないのです。
無理言えば、本社に送ることもできますが・・・・・・ムム難しい。
事前に 滑り止めのゴムを張るのも お修理屋さんに断られること98%。
削れるようなゴム底でないし、接着も危険。

そんな感じで 修理を断られるようです。
お金持ちの使い捨て靴になってしまう可能性ありかもしれません。
もったいないですが・・・
同じ靴をもう一つ欲しいなんて思ったことなんてないのに・・・始めて思いました。
それほど 結構実用にも服にも合わせやすい。この靴だとスイスイ早く歩けるのです。
だけど、プロパーでまで買う気はしません。。同じものはもう売っていないという事実も。
と言うわけで、代わりになってくれる靴は現れるのか~
膝をおばあちゃんのように痛めている私としては、
お気に入り第二号のトリッペンのショートブーツが頼みの綱?!

ところで デニムの色が違うことに気が付いた方!鋭いっ
けど、理由は聞かないで下さいネ☆
では また。
by horaice | 2007-01-06 00:24 | Shoes
<< I'm waiting... さっ、どこいこか~☆ >>