No.9 'HORNO ARTESANO DE PAN', Pedraza

f0013452_23404645.jpg


                 気品溢れるお姉さんが勤めるのは・・・




f0013452_23403761.jpg


                     ペドラサ村のパン屋さん♪
             朝食のパンを買うわ!とカルメンが勢いよく入ったお店。
           チンチョンに行ったときも、パン屋さんへ駈け込んでいった彼女。
            何年経っても、変わらない彼女の行動を見た気がしました。
               村へ行けば、地元のパン屋さんでパンを買う。
           その土地、その土地で美味しいものを押さえているようですが、
          ここは・・・普通のパン屋さん。自家製的なものがいいみたいです。


f0013452_23405698.jpg



                手作り感のある瓶ジャム 美味しそう♪
                    無造作にワインが置かれ、
           オリーブやオリーブオイルも・・ここはスペシャルコーナー?
              そか、こっちではパンの添えなんですよね、全部。
         今の今まで、ここは一体何屋さんだったんだろうと思っていました。
                 普段からこういう食べ方をしないから。
         そういえば、あちらのパン、それ自体シンプルなものが多かったのは、
                 パンは何かと一緒に食べるものだから?
          日本は、ジャムより菓子パンのバリエーションが豊かですよね。


f0013452_23402881.jpg


                     あ、地元っぽいお客さん。
               一瞬、外からでは何のお店か分かりませんよね。
            アイスクリームも売っているみたい。それにポストカードも。
                  一応、観光にも備えているようです。
                           No.9
                    HORNO ARTESANO DE PAN
            こちらの人だとすぐ分かるのでしょうね、パン屋さんだって。

f0013452_23415287.jpg


               つま先から口紅まで、赤のスタイルのおばあちゃん(?)
              一色でまとめている年配の方、こちらでよく見かけました。
                    しかも発色のいい色ばかり!
                    子供たちも思わず、一時停止;-9
      私もこれくらい歳を取って、きれいな色の服と柄をさらっと着れる人になりたい☆
          とは言っても、派手な関西のおばちゃん風ではなく・・・さらりと。
           きっとあちらのマダムは、肌の色も関係あるかもしれないですが、
      スペインの太陽とカラッとした空気が派手さを緩和しているのかもしれないですね。

             パン屋さんと関係ない話で終わってしまいました・・反省
[PR]
by horaice | 2010-08-23 00:45 | SPAIN - España - | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://lemonsui.exblog.jp/tb/14449683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jasminetea-m at 2010-08-23 12:09
可愛いおばあちゃん♪
欧米のおばあちゃんはカラフルですよね。
日本人は目立たず控え目に、和を美徳とするので、人目を気にする風習が・・・。
全ての面で自己主張しないから、不思議の国日本と思われている・・・。
歯がゆいですよね。
私は可愛いおばあちゃんになりたいな・・・(+自己主張)
派手なのではなく、おしゃれなおばあちゃん♪

私もパンのことに触れず終いでした(^^;・・・反省
Commented by shinn-lily at 2010-08-23 15:07
こういうのを見ていると、日本って色がないなーって思います。
歳をとっても派手で楽しいですね。

江戸時代や桃山文化などの色彩感覚すきなんだけどね。
Commented by horaice at 2010-08-23 23:55
○jasmineさん
こんばんは☆
おばあちゃんのカラフルさ、全身だからすごいなと思いました!
柄の上着に 同じ色の無地のスカートというスタイルが多かったです。友達のお母さんも水色でコーディネート、その叔母さんはオレンジ・・と中々賑やかでした。笑
カワイイおばあちゃん、いいですねぇ♪
パン屋さんのお姉さんも絵になると思いません??
始まりはパン、だったんですけどね・・苦笑
それより最後はおばあちゃんに注意がいってしまいました。汗
最近、思いつきで書いてしまって反省です。
Commented by horaice at 2010-08-24 00:06
○shinn-lilyさん
こんばんは☆
そうですね・・・色は時代の傾向というのもありますが、気候と人の目が関係していて、太陽の光、湿気のある場所とそうでない場所で、欲する色、心地よい色が違うみたいで、面白いなと思います。
昔の着物の色って、結構鮮やかなものがありますよね。
どうして今は、黒~アースカラー系になってしまったのでしょうね。
Commented by asiax at 2010-08-25 21:39
きれいなお姉さんがいるだけでロマンです。
店内の雰囲気もいいですね。無造作なようでレイアウトを意識しているようにも見えますし、微妙な乱雑さがいいです。
Commented by horaice at 2010-08-25 23:16
○asiaxさん
ほんと無造作に見えて、ちゃんとしてますね。笑
日本だと、こういう雰囲気を作るために色々工夫を凝らしますが、こちらは自然な感じがします。そこにこのお姉さん、絵になっていますよね;-)
Commented by miriyun at 2010-09-04 21:50 x
最初の写真、黄色を基調としたクラシカルな雰囲気で、まるで絵のようで雰囲気があります。
鼻筋の通った女性のやや上目遣いなのが余計にそう感じさせるのかもしれません。お年寄りの色づき愛が明るいのは見習いたいものですね。
見ていると人生明るくなります。
Commented by horaice at 2010-09-04 22:58
○miriyunさん
壁が黄色なこと、気づいていませんでした!汗
クラシカルな雰囲気が自然とお姉さんの雰囲気と溶け合って、絵になってますよね。
服の着こなしや色の感覚も、スペインの太陽の影響があるのではないかと思います。夏の空、また着る服の色で また気持ち明るくなりますね♪
<< The way to '... makes peple tal... >>