カテゴリ:CANADA( 38 )

Downtown, Vancouver

f0013452_2317370.jpg

                         Haro St.

 "お客様が少ないのは、きっとフィギアスケートのせいね!"
 な~んて朝礼でそんなこと、言いわけにしちゃっていいんですか?!先輩・・; 笑
 本当に20代前半の若者しか来店がないこの3日間・・・・・
 バンクーバーオリンピックばかり話題になるので、少し昔の写真を。

More
[PR]
by horaice | 2010-02-27 00:47 | CANADA | Trackback | Comments(4)

A piece of memories of Vancouver

f0013452_22271071.jpg


more
[PR]
by horaice | 2010-02-25 22:34 | CANADA | Trackback | Comments(0)

もう一つの時間、場所、人々。

f0013452_0201694.jpg
                                         Vancover, Canada
 

More
[PR]
by horaice | 2009-05-12 02:11 | CANADA | Trackback | Comments(4)

自然から学ぶ

f0013452_1403380.jpg
                                              Tofino, B.C.

変化を恐れない。
変化は、時に危機を伴う。
しかし、危機こそ 人が最大限にいい仕事をさせる。
自然は、変化をする。
変化し続けるものが生き残る。
自然から学んだこと。

f0013452_13582510.jpg


アウトドアウェアのメーカー patagonia の社長の言葉。
TVでpatagoniaの企業戦略について特集をしていた。
朝からいいこと聞いたので、急いでメモ。

アウトドアの製品を作るアイデアは、自分の体で感じたことから発する。
経営の危機を迎えたときに救ったのは、社長の着眼点。
目を向けたのは、自社の製品が 消費者に渡った先、その先の先。
環境保護への取り組みが始まった。
製品のリサイクルBOXを作り、回収し、そこからできる製品を生み出す。
そして、生産の過程を見つめなおす。
史上初、自社の綿製品100%オーガニックコットンを実現化。
製品を作る過程で、環境に与える影響を考えてのこと。
社長自身が自然と触れ合い、そこからヒントを得ている。

色んなアウトドア製品のブランドはありますが、
こうした企業としての取り組みを知ると、アウトドアに無縁な私も、
興味深く、一度製品を触ってみたいと思いました。
[PR]
by horaice | 2008-09-15 08:01 | CANADA | Trackback | Comments(10)

浜辺の仕事

f0013452_23335520.jpg
                                    "English Bay", Vancouver

                        イングリッシュ・ベイ
               バンクーバーの中心地から徒歩でもバスでも直ぐ
                     気軽に足を運べる憩いの場。
                 ビーチボールで遊ぶ人や、日焼けを楽しむ人、
            それがほとんど!泳ぐ目的で水着着ている人はほとんどなし。
                   炎天下で読書を楽しむなんて人も。
                        気分はいいだろう。

f0013452_2334122.jpg

            そんな浜辺を 大きなバックを持った不審な二人が横切る。
                      浜辺にしては、暑苦しい姿。
                     何しているのだと思います??

More
[PR]
by horaice | 2008-08-29 00:07 | CANADA | Trackback | Comments(4)

影伸びるところ

f0013452_232154100.jpg

                          伸びる木の影
                            小鳥あり
                    これだけで癒されるのは私だけ:-)?
[PR]
by horaice | 2008-08-10 23:25 | CANADA | Trackback | Comments(10)

333 Seymour

f0013452_2337338.jpg
                                      Downtown, Vancouver

     こんなに自分の住所をデカデカと、デザインの一部かのように書いているビル、
                   日本では、中々ない気がする。
                    「シーモア・ストリートの333」
                     住所がビルの顔となる。
                     何となく私には不思議。
          印象深くて、この近くに行く人にはいい目安になりそうです。 
[PR]
by horaice | 2008-07-05 23:56 | CANADA | Trackback | Comments(4)

写真から自然を感じる

f0013452_2337171.jpg
                                    Coal Harber, Vancouver

  今日は、蒸し暑かったですね。
  フランスのものをまとめようと思っていたのに、すっかり飛び飛びです><。
  ページを見るとバラけていて、何だか反省。
  カナダの写真、見る度にすっきりした気分に。
  バラバラ感も光と自然の色で、まとめてくれる気がします。
  今はどこにも行けないので、せめて写真で深呼吸。ほぅ。

  明日から秋冬コレクションが展開。
  それなのに、外は蒸し暑さが絶頂ですね。30度を越す日々です。
  夏がそこなのか、、もっと雨があってもいいと思えたりします。
  水不足になっては、人も植物も枯れてしまいます。
[PR]
by horaice | 2008-07-04 23:46 | CANADA | Trackback | Comments(8)

船に乗ってどこかに行けたら

f0013452_7493493.jpg
                                    Coal Harber, Vancouver
  どこに行きたいですか??

More
[PR]
by horaice | 2008-07-04 08:01 | CANADA | Trackback | Comments(2)

ベィビーか。

f0013452_2331830.jpg
                                               Vancouver

 青空を見たいときは、バンクーバーのBOXに限る。
 すみません、パリから飛びます。思いっきり飛びたい、そんな気分です;-@
 気持ちのいい青空。これは6月くらいの空。そう、ちょうど今頃でしょうか。
 ベビーカー おっきいけれど、対象年齢は?!ちょっと坊やは大きすぎでないですか(笑)
 こういう大型のベビーカー、最近日本でもよく見ますね。
 ちょっとセレブみたいな感じで、ヒールを履いたお母さんが押しているのを
 靴屋にいる頃、よく百貨店でみました☆中々安定感がありそうなベビーカーです。
 しかしこれはこんな広~いスペースが用意されているところに最適
 狭い田舎道は歩けませんナ;-p 

More
[PR]
by horaice | 2008-05-31 23:52 | CANADA | Trackback | Comments(2)