GAYARD

f0013452_21181537.jpg
                                           'GOYARD', Paris






 いつからか目に付くようになったゴヤールの鞄。
 去年は、一日に何人も持っている人を見ました。色んな色を楽しめるようですね。
 今はあのお手軽鞄だけでなく、小物や多くの人が持っていないものを手に入れることに
 特別さを探し始めたか。
 犬をいれられるようなバックなど持ってらっしゃる人に出会いました!
 歴史はルイヴィトンより古いとか。1953年のパリに遡る。
 柄はともかく、軽くて且つ耐久性があり、耐水性もあるようで、
 そのような伝統で裏打ちされた信頼が普及を確実にしているのでしょうか。
 でも・・・みんな同じ柄のものを持ってあるいている 街は面白くない。

 昔から一部の貴族や有名人を顧客に持っていたようですが、
 10年ほど前に ゴヤールの著名なコレクターによってブランドを買い取られ
 新作が発表された頃から 徐々に注目され、アメリカのドラマや
 イタリアのコレクションで扱われたのが
 メディアにも取り上げられ、日本でも芸能人から一般人に広がっていったようです。
 え?私知らなかった!!??

f0013452_21183376.jpg


 街に置かれた巨大な鞄。本物の鞄みたい!
 こういうの他のブランドがしていたのを写真でみたことありましたが、
 実物を見るのは初めて。こういうのにもお金掛けて、PRするところ。流石!!

 って、そんなこと子供たちには関係なく・・・
 「さっ。行くわよ!お姉ちゃんから離れないで。」
 黙々と歩く集団下校?の子供たち。

f0013452_2119011.jpg


 ゴヤール歴史に戻ると・・・
 こちらが、パリ・サントノレ通り233番地 1853年からあるゴヤールの店舗。
 1845年貴族お抱えの旅行用木箱造業者を買収し、パリ最大のトランクメーカーとなった
 モレル社にいたフランソワ・ゴヤールが後継者に選ばれ、
 ゴヤール・ルネというネーミングから始まり、家業を継ぐように今の形になるのですが、
 1900年のパリ万国博覧会に出展、銅メダルを獲得。
 (オリンピックでないですが、金が気になりますねぇ。)
 後に、様々な賞を獲得していくゴヤール。
 その鞄は貴族たちに使われるようになり、
 異国趣味と海外旅行熱が高まった時代の波に乗って、益々愛用されるようになる。
 ペット用のアイテムやドライビング用品など、当時の貴族、セレブ生活に沿って
 発展していった。・・・GOYARDの公式サイト参照

 ものの歴史と人の歴史の関係、必要性あるところ、何かが生まれる。
 それが、ものの発明を促し、文化になるのが面白い。

 まだセレブが持つような高級バックには無頓着な私ですが、
 巷で流行るものを探っていくと、意外と歴史あって興味深い。
 いいものに触れること、大切ですよね。
 それを持つかどうかは、別として・・・。
[PR]
by horaice | 2008-08-09 22:09 | FRANCE | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lemonsui.exblog.jp/tb/8807862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 浪花のしんちゃん at 2008-08-10 02:15 x
え?私知らなかったです。

フランス語読みだと、ゴヤールなんだ。
go yardかと思った。

>こういうのにもお金掛けて、PRするところ。流石!!
→長い目で見れば効果があることがわかってるんでしょうね。
歴史の長いブランドの強みでしょうか、、、

一度、実物の鞄を見たい!!
Commented by cazorla at 2008-08-10 07:05
むかーし つきあっていた人のママちゃんが 好きだと言っていました。
わたしは ぜんぜん知らなくて。 ふーーん という感じでしたが。
でも いいものって やっぱり いいんですよね。(意味不明のコメになっている。) 人の手のかかり具合が感じられるものって すきです。
Commented by horaice at 2008-08-10 22:24
○浪花のしんちゃん様
アハハ・・ヨーロッパの言語、同じアルファベットでも それぞれ違う読み方するので 大変ですよね。

ブランドモノは、インパクト 多くの人にどれだけイメージを埋め込むかが 売ることを考えると そこが勝負なのかなと思えます。
うちは・・・ビックネームみたいに広告などしないので、結構大変です。
実物の鞄、結構持っているひと いると思いますよ;-)ただみんなトートが多いです。あと財布などです。
ちなみにうちのマネージャー 鞄と財布 ちゃっかり持ってらっしゃいました。彼女の趣味らしいのですが・・・
Commented by horaice at 2008-08-10 22:28
○cazorlaさん
いいものは いいですよね(笑)分かります;-)
むかーしに付き合っていらっしゃった方の お母様が好きということは
だいぶ昔からご存知ということで、すごーい おしゃれに敏感な方だったんですね!!セレブなママですね☆

人の手のかかったものお好きですか~私もです☆
使うほど味わいと愛着沸いてきますよね。
<< 影伸びるところ 南国の鳥 >>