いい靴は いいところへ連れて行ってくれる・・・

 そう言って接客してくれた販売員さんがいました。
 クサイよ、、、兄さん。と思いながら、嬉しかった;-)*
 男性スタッフに言われたから、嫌味がなくてよかったのかもしれません;-p
 私はそんなこと、本気で思わない限り言いません。言えません。
 だけど、あまりにもわざとらしい言葉だと感じたからか、ずっと心に引っかかって、
 自分がその言葉を使うことができるのか、使ってみようか、色々考えていました。
f0013452_21101914.jpg
                                              Fantail
 「いい靴を履いていると、靴がいいところに連れて行ってくれる。」
 一体どういうことなんだろう・・・?
 おしゃれな靴に魅せられるお金持ちにでも出会うのか・・・
 それとも靴が勝手に、行く方向を決めるのか?! と何だか色んな風に想像していました:-)
 それが最近、いいところに連れて行ってくれるのは、
 履くことで得られる気分のことじゃないかと思い始めました。

 本当に、そのお兄さんがそのような気持ちを実際に経験して、
 その殺し文句を使ってらっしゃるのか分かりませんが、
 オシャレな靴を履くと、それだけで嬉しくなってしまうということがあるのは事実です☆
 服でも、着ることによって、気持ちが明るくなったり、ワクワクしたり、気が引き締まったり・・
 と言うことがあると思います。

 靴の話に帰れば、靴は、その靴に合った場所に連れて行ってくれる気がします。
 スニーカーを履けば、いつもより遠くへ歩きたくなったり、
 華奢でオシャレな靴を履けば、いつもよりオシャレなレストランやホテルに
 行きたくなるかもしれない。そんな体験ありませんか?

 ところで今回、靴の写真ではなく、足を晒してまで履いた靴の写真をアップしたのは、
 素足で履く心地よさを伝えたかったから。
 今日ひょんなことから、素足のままで靴を履いて帰ったときのこと、
 (ただストッキングに伝線が入ってしまったので、帰るだけだから素足のままで靴を履いたの)
 あの噂に聞いていた 「足に吸い付く靴」というのを体験したのです!!
 靴が足についてきてくれる感じでした。驚き:-o!! 
 そんなことが本当にあるなんて、自分で体験するまで信じていませんでした。
 
 ストッキングを履いていると、やはり前へ多少のすべりがあり、
 その分靴との摩擦ができてしまうのですが、素足ならピッタリ靴と一体化する。
 よくヨーロッパで、素足で革靴履いている人を見ましたが、なるほど。と思いました。 
 靴は臭くなりそうですけどね・・・;-9 お手入れ必要。
 自店の靴は履くと、実際のヒールの高さより2cmくらい低い感覚で履けます。
 7cmまでだとかなり楽。余裕で走れます。
 以前、特集されていた雑誌には、自店の靴は9cmでも軽々走れると書いてありましたが、
 そうは言っても実際その高さはあるので、やはり足腰に負担はかかってるだろうなぁと
 思いながら、足が楽なのでついつい走ったり、長いこと履いてしまいます。

 あれ?!ひざ痛めてるんじゃないの?とお思いの方もいらっしゃいますよね。
 ハイ。そろそろ慣らす意味で、お休みの日に数時間履いてみています。
 やはり、階段の上り下りが多い仕事で 一日履くには、無理がありそうです。
 だけど、このような靴は、オシャレで履くには気分がイイ:-Dものです☆
 これが女心でしょうか?!
 それより、こうして自分で写真を撮っているおバカさんを許して下さい。
 自分でも可笑しいのです。
 就職を決めるまで、靴より服っしょなんて・・・と思っていたんだから。
[PR]
by horaice | 2007-02-05 22:17 | Shoes | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://lemonsui.exblog.jp/tb/4529216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nakky85 at 2007-02-05 23:40
う~ん、いいコロシ文句ですねぇ。
私も拝借して使ってみよう・・・(もちろん違うジャングルのモノですが・・・)
Commented by orientlibrary at 2007-02-06 11:03
う〜ん、「いい暗示」にかかりそうですね〜。
私もかかってみよう、自分の靴で、とりあえず、、
だって、魔法の絨緞みたいじゃないですか。
連れてってくれる、って、うまい暗示(殺し文句!?)ですよ。
使えますね(何に!?)。 (^_-)-☆
Commented by Balleta_la_reie at 2007-02-06 13:31
「いい靴は、いいところに連れていってくれる」確かに!
靴に不満で歩くのがツライと、気持ちがふさぎ気味になる。
逆に、見た目も履き心地も足元がウレシイと、
あちらこちら行きたい気分になる。元気がでてくる。
自分がハツラツとしていられれば、ステキな出会いも待っていそう!
そうした一場面、一場面が「いいところ」と考えると、
思わずうなずいてしまったのでした。
Commented by horaice at 2007-02-06 23:41
○nakkyさん;-)
ハイ。今度の講演会で アレンジして是非使ってみちゃってください☆
Commented by horaice at 2007-02-06 23:49
○orientさん☆
ほんとお店の雰囲気や接客で、魔法にかかってしまうことありますよね。
言葉とは、恐ろしく色んな力を持っていますね。
お持ちの靴は、どのようなところに連れて行ってくれそうですか~?
靴にお任せするのも楽しいカモしれません;-)
是非、殺し文句 応用して何かに使って見て下さいネ!
Commented by horaice at 2007-02-06 23:52
○Balletaさん☆
Balletaさんは靴に対する想いは、きっと人一倍とお察しします;-)
色んなタイプの靴をお持ちでらっしゃるのではないでしょうか~?
それぞれの靴がもつ性格、その時々の気分や用途で選ぶのも楽しいですよね。
私はまだまだ素人ですが、その楽しさを知りつつあります☆
靴作り、進展が楽しみです。
Commented at 2007-02-07 21:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by horaice at 2007-02-07 21:20
○鍵コメさん☆
そちらに伺います~;-)*
Commented at 2007-02-08 08:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by horaice at 2007-02-09 01:49
○鍵コメさん
やはりご存知でしたか:-)*人に寄って合うものは異なりますよね。お洒落には、華奢なものが見た目いいですが、ドイツやイギリスのしっかりした靴が、気持ちよくて私は好きです。履くほどに味が出るもの そいういうものもいいですよね。またそちらにご連絡させて頂きますネ☆
<< スペインからの贈り物 !!Mu... 久しぶりっ! >>