航空管制塔 - Air Trafic Control -

縮小できれいなお姉さんの顔が見えなくて残念!!
ってそんなことより、もう一生立ち入りすることもできない貴重な場所なので
記憶が残っているうちに載せておくことにしました。
もちろん場所を厳密に特定することは言えませんが:-))

f0013452_2162989.jpg

ここは滑走路に入る飛行機の交通整理をする、航空会社管理下の航空管制塔。
写真の左端に見える塔は、空の上にいる飛行機の交通整理をする国の管制塔。
ある一定の高度までは国の方が管理し、その後ここの管制塔に引き継がれるそうです。
(その国によって異なるかもしれません。)
パイロットと二つの管制塔の連携で、空の上から地上へ、着陸態勢が無事整うのですね。
着陸後は、また別の連携へと引き継がれていきます。。

一人の人間が同時に何機、何十機?!もの飛行機の発着をコントロールしている姿は超人的。
これだけのコンピュータの画面を見ながら、飛行機の発着時間と場所を把握し、
安全を確認、指示をする。
この人、一人がいなくなったら、飛行機の交通渋滞や起ると考えると、
半端でない責任のある仕事ですよね。
もう一人、メインの広い範囲を担当しているおじさんがいたのですが、
彼の動きは、艶やかにPCと舞っているようでした。
変な表現だけど、ほんとに。
やっていることは、忙しくて重大なことなのに動きが優雅でした。
優雅さはないけど、忙しさは証券取引の人並;=9
そこまでできるようになるには、相当の年月が費やされているに違いありません。

ここの一人の人がミスをすると、飛行機事故にも繋がり得るし、
何百人の乗客が犠牲になると考えただけで、その責任感の重さに震えます。
大変なことだから、人数で責任分担すればいいってことではなく、
逆に少数で責任を一端に担った方が 確実にスムーズにできる仕事なのかなと思います。
同じく、パイロットも。
彼らの連携で、人やものが安心して移動することができるのです。
そんなこと、、今まで機内で考えることなんてありませんでした。普通、ないですよね。。

色んな仕事の現場を見る度に、
世の中には見えないところで、沢山の役目と人々の働きがあるのだと実感します。
そして、私たちの便利な生活がそうして支えられていることを認識し、
自分もその場所を早く見つけないとナと思うのでした。
[PR]
by horaice | 2006-10-17 21:45 | U.S.A. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lemonsui.exblog.jp/tb/3576890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hanarenge at 2006-10-18 00:57
こんばんは、リンクの件、有難うございました。
私のほうでも、リンクをさせていただきました。よろしくお願い致します。
管制塔の写真なんて本当に貴重ですね。
仰るように、世界中、どれだけの数の飛行機が飛んでいる事やら
ますます、空は過密状態で、離発着のコントロールも、本当に大変でしょうね。でも、命を乗せて飛ぶのですから、責任も重大です。
PCと舞っている・・・その感じが、この、整然としたブースの写真からも伝わるようです。
確かにインパクトの有る、すごく、カッコイイ!!仕事ですね。尊敬します。
Commented by horaice at 2006-10-18 13:16
○花蓮華さん☆よろしくお願いします!!
生で見ると感動も大きかったですが、その臨場感伝わるとうれしいです。
色んなお仕事があるものです。
また遊びにいらして下さいネ~;-)
<< The shadow of m... 栗の季節 ~Marroni~ >>