Tasting no.1, 2, and ?

f0013452_2046351.jpg


カンボジアでは色んな食べ物に挑戦。
一番のトライアルがあまりにもグロテスクで、
見たくない方もいらっしゃるだろうと、まずはヤシの実ジュースから;)
南国ではよく見るヤシの実ジュース。





f0013452_20483753.jpg


一人では飲みきれないほどの水分が、
この実に入って、木に生っているという事実がすごいですよね。
正直、美味!という記憶がなかったのですが、久々にお試し。
乾いたのどを潤わすにはいい天然の飲み物と位置づけておきます;)
さて、ここからが初体験!

f0013452_20472524.jpg


飲み干したヤシの実を更に割り、
このゼリー状の部分を食べるというのです!
味の方はというと、、、水っぽかったです。
ガイドさんは美味しそうに食べていらっしゃいました。

その昔、ポルポト政権の時代、
ヤシの実ジュースを点滴に使われたというお話、聞いたことありますか?
ガイドさんから聞いて、びっくり。そんなの点滴して大丈夫?!
大丈夫、というお返事でしたが、
先程調べていたら、お医者さんを含む知識人が全て粛正にあったため、
ジュースを点滴にするというような医療もされ、亡くなっていった人たちがいたそうです。

ある日、ぼそっと 今の時代に生きられてよかった、おじいさんの時代は、、、とガイドさんが口にされたのですが、それ以上は、話そうとして止めてしまいました。その沈黙にあるものが重たく、大変な歴史を背負って、現代という時代を見つめて生きているんだと、観光で浮かれ気分なところにカンボジア人の表には出さない部分が見え、改めてアンコール遺跡の時代よりも、現代のカンボジアの歴史をもっと知って、旅をするとまた違った面が見えたのだろうと思いました。



f0013452_2113274.jpg


さて、前回の遺跡の最後に出会った子どもたちが手にしていたもの!
それがずっと気になっていた食べ物だったのです!

f0013452_21141613.jpg


ご覧頂きたいのは、男の子の手の中にあるもの。
それより、後ろの二人の表情の方が気になります?!笑
突然カメラ向けちゃったので、ごめんなさいね。
(一応、親御さんとはガイドさんが話しています;)

f0013452_21151381.jpg


だだーん!
衝撃の現場を目撃!今までガイドブックでしかみたことなかったあの食べ物!
何か、分かります??
ふ化寸前のアヒルの卵です。ガーン!
フィリピンではバロットと呼ばれ、日常的に食される言うのを読んだことがあり、
ベトナムにもあったような、、と調べてみると。
ベトナムでは、チュンヴィッロンやホッヴィッロン、
中国では、毛蛋 (マオタン) や死胎蛋 (スータイタン) などと呼ばれ、
滋養強壮に、庶民の食べ物としてあるようです。

珍しいもの好きの私は、興味津々。
羽食べて美味しいのかー!?と聞きたくなりましたが、
あまりにリアルで、言葉がでませんでした。。。
といいつつ、やはりここは試してみたい!ということで、
早速その日に、トライ♪

f0013452_21323840.jpg


こうしてお店では、ハーブ、塩(こしょう)と共に出てきます。
たまごの上の方をチンチンとスプーンで叩いて小さな穴をあけます。
中から卵のスープが見えるのですが、、、飲んでも捨ててもいいらしいです。
心の準備はいいですかー?!


ジャーン!



f0013452_2136328.jpg


ギャー><。グロテスク。
これを見て、一瞬たじろぎましたが、折角ですし、、
ハーブと薬味をつけ、目をつぶってエイヤっと口の中へ。
これが意外に美味しいから驚き!
あれ?!あの口に入れる前の恐ろしさはなんだったんだろう?
羽が入っていたらどうしようと思いましたが、
まだそこまでふ化していないもののようでした。
ちょっとコリコリしたものが入っており、
顔を歪ませながら噛み砕きましたが、もう一回食べたい!と思うほど、
不思議とクセになる味。
しかし、どんな味か表現しようとも思い出せないのは、、
そこまでその卵自体に美味しさを感じるというよりも、
弾力のあるゆで卵、カシワ?的な感じだったからかもしれません。
味を付けるから美味しいのであって、
薬味がないと見た目のグロさをカバーできずに終わったかもしれません。
(個人的な感想です)
少年が食べていたものはかなりふ化しているものだったと思われます。
ふ化の度合いに寄って、味、食感は違うみたいです。
是非、興味のある方で東南アジアに行かれるかたは、お試しください;)

f0013452_21453448.jpg

[PR]
by horaice | 2012-04-12 21:58 | CAMBODIA | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://lemonsui.exblog.jp/tb/17418298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hanatomo31 at 2012-04-12 22:20
ああ、これ~まだ食べたことのない、超絶気になる食べ物です。
食べたいかどうか若干悩むところですが、気になるんだから
出会ったら食べなきゃ始まらないような気もしています。あはは。
たぶん、大騒ぎしながら食べて、最後には「美味しかった♪」って
ケロッとした顔で言うんじゃないかな、私も。

口当たりは鳥肉的な感じにはもうすでになっているのかな?
んん、どんな感じなんでしょう。
やっぱり気になって仕方がないです。
Commented by horaice at 2012-04-13 00:00
○hanatomoさん♪
ぜひぜひ〜一度機会があれば、試してみてくださいね!
hanatomoさんなら、絶対平気ですよ;)口当たりは、そうですね、、おっしゃる感じだと思います。コリコリ部分は別に食べなくてもいいかなとは思いました。さらに羽なんかあると、やっぱり遠慮しちゃいそうですね。苦笑 って、あまりおすすめじゃないみたいですが、ほんと食べるまでが格闘だと思います。その後は、おいしー!ですよ♪
Commented by asiax at 2012-04-14 17:57
すごい、ディープなたびをされてますね。
自分はずいぶんアジアをたびしてきましたけど、孵化寸前の卵は未だに無理です。蜘蛛や芋虫のから揚げもだめですね。
私は、horaiceさんのたびにはかなわないです。
Commented by horaice at 2012-04-15 00:04
○asiaxさん♪
ディープですか?!確かにこの食べ物はグロテスク;)食に関しては、お腹が強い方なので、興味をそそられるものはとにかくトライすると思いますが〜昆虫系は苦手です。。だけど一度は試してみたいと思うのは性格でしょうかね。苦笑
そんなasiaxさんにかなわないなどと言われるとは思いも寄らずでビックリですよ。笑 旅は楽しむもの、私は自由に歩くのが好きで、また出会う人たちに感謝!あまりにオープン過ぎて、若干同胞に警戒されることもありますが、、、大概お友達になれます;)きっとasiaxさんともどこかでアジアの国で出会った際には、お世話になるかと思いますので、よろしくお願いします♪
Commented at 2012-04-18 05:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by horaice at 2012-04-18 13:07
○鍵コメさん♪
ハハハ。本当ですね。どんな感じになるでしょうね。確かに私も今回は、現地のガイドさんが横にいたので、安心して色々お試しできました。アジアを旅慣れた鍵コメさんとなら、色々挑戦できるでしょうね!ハイ!いつかどこかで;)
これからしばらく仕事に専念する年となりそうですが、また隙間を見つけられれば、飛び立ちたいと企んでいます。笑
Commented by tanukidaponta at 2012-05-13 23:34
少し古めの記事まで読ませていただいているポン~~

チュンヴィットロン(カンボディアでは食べていないポンで、クメール語の呼び名を知らないポン...)に挑戦とはチャレンジャーポン~

見かけは悪いポンが、食べてしまうと結構いけるポン~♪

ヤシの固形胚乳は、おいしくなかったポン?

少し熟し始めたものだと、かなり味がついてくるポンが、ジュース(液状胚乳)の方がおいしくなくなってしまうポン...

ココヤシは捨てるところがないポンで重宝されるポン

このジュース部分は、基本的に無菌ポンで、旧日本軍なども点滴として使っているポン
何もないところで、こいつを点滴に使えるということを知っているのは、生活の知恵ってやつポン~
Commented by horaice at 2012-05-14 23:03
○ワオ!狸田ポンさん♪
沢山見て下さって、ありがとうございます!
すごく詳しくてらっしゃるんですね!カンボジアに住まれていたのですか???
ココナッツジュースは温めた方が美味しいんですね。
点滴で安全だったんですね。ガイドさんはそういわれていたのですが、調べていると、ネガティブなことが書いてあったので、あまり安全ではないかと理解していました。教えて下さってありがとうございます;)
Commented by tanukidaponta at 2012-05-14 23:18
>ココナッツジュースは温めた方が美味しいんですね。

冷やしたほうが飲みやすいポン~

horaiceさんが「少し熟し始めたものだと」を「少し熱し始めた」と読み違えたかと思うポン~
Commented by horaice at 2012-05-14 23:21
○狸田ポンさん
あ!ほんと読み間違えてました!
それにしても狸田ポンさんは、色んな言語ができるんですね!すごいです!
Commented by waihekeparadise at 2012-05-17 05:29
はじめまして。ニュージーランド、ワイヘキ島から遊びに来ました。カンボジアいいですよね。私もシュムリアップ行きました。市場や屋台でたべたごはん、おいしかったです。私も旅好きで27か国ほど旅してきて、今はニュージーランドで島暮らしです。こちらにおじゃまするとまた旅に出たくなる病がむずむずしてきそう…。また、おじゃまします。よろしければ、私のニュージーランド、ワイヘキ島の暮らしを綴ったブログにも遊びに来てくださいね。
Commented by horaice at 2012-05-17 13:27
○waihekeparadiseさん♪
はじめまして。コメント、ありがとうございます!
島に住んでらっしゃるんですね〜自然の恵みが感じられる生活、とても興味深いです。沢山旅されて、行き着いた場所なんですね!訪れてみたい!と思ってしまいましたよ。むずむずする気持ち、よ〜く分かります。笑 
最近は仕事に追われて中々更新できずですが、是非時々覗いてみて下さい。私もお邪魔します〜☆こちらからもリンク、させて頂きますね。よろしくお願い致します。
<< Angkor Wat - T... Banteay Kdei >>