Call me Tikouta!

f0013452_237181.jpg


                       Hi, there;-)




f0013452_2361611.jpg


                部屋から追い出されてやってきたオジサン!
            彼モロッコのコメディアンだよ、とガイドさんが教えてくれた。
                  そう言えば、ちょっとオシャレな感じ?
                  さぁ~みんなで記念写真大会スタート!
                それより気になる奥の上品なマダム、超美人♪ 
                 フランス人だと思いきやモロッコ人でした。
                    色んなお顔があるものです。

f0013452_2367100.jpg


         オジサン、、最近TVに出てきたコメディアンというこの方だそうで、
          You tubeで自分の出ている番組を私に見せてくれてます。
                (電車、ネットが通じるんですね!)
            マイケルジャクソンの真似をしているのとか、色々・・
             だけど長いし・・・次から次に流れるアラビア語:-S
                  長くは笑っていられない。苦笑
             ミーハーな私は一応サイン、貰っておいたのですが、
             後で会ったモロッコ人の誰一人知りませんでした。汗
    TV見ている人が少ないのか、ただあまり有名でないのか、どちらでもいいことですが、
    それよりびっくりしたのが、このガイドさん↓↓を知っている人の方が多かったということ。

f0013452_237536.jpg


      お母さんに見せてあげよ~とオジサンを携帯のビデオに収めていた彼ですが、
    ほら~と添乗員さんに見せているのは、オジサンのフィルムでなく若いころの自分:^。
         レスリングをやっていたらしく、昔はもっと体がすごかったんだぁと
             ムキムキの頃の写真を見せてくれました。笑

 彼がどうして有名かと言うと、モロッコに数少ない日本語の話せるガイドさんだそうです。しかもそのレベルが、かなり高い。丁寧語、敬語、謙遜語を使いこなし、更に歴史的な用語も良く知っている。日本のツアーに引っ張りだこなの、と添乗員さん。
 モロッコでは、フランス語は学校で習うらしく、大抵の人がアラビア語と(かなり癖のある)フランス語は話す、観光業に携わる人は英語はOK、普通に英語を話せる人は、教養のある人というイメージがあるという。スペイン語も流暢な人も多い。驚くのは、みんな留学経験などなく、全て大学や独学で語学を身に付けているということ。このガイドさんも、一度も海外に出たことがなく、日本に行ってみたいって言っていました。日本で何十年勉強しても十分に英語が話せないのは、環境のせいか、努力なんて甘いナと思わされました。
 かなりやり手のガイドさん、コネを広げて、自分でビジネスを始めると話していました。サングラスを掛けたら、すごい迫力。私と同い年とは思えない!名刺を渡され、今度来るときは言ってね、としっかり営業されました。今回こんな風に名刺や電話番号を何度頂いたことでしょう。みんな旅行会社を通さず、個人で儲けようという考えで、その方が安いよといいますが、必ずしも安くありません・・;ここでも交渉次第!何を求めるかですが、日本のパッケージツアーは楽で安い。
 しかし一番大事なのは、信用できる人を見つけること。このお二人が添乗していたツアーは、モロッコの最高ホテルばかり泊まるセレブなツアー♪ ウァオ!私とは全く世界が違う。なるほど、このガイドさんが選ばれるのも納得でした。
 そして次の目的地フェズの話をしたら、彼はフェズ出身だという。日本で言うと奈良のような古都。世界最大の迷路と言われるスークがある。方向音痴の私は絶対に迷うし、短い期間有効に使うことを考え、ガイドさんを頼もうと考えてるということを話していたら、親切な添乗員さんがお口添え。紹介してもらったら?アミン、誰かいないの?とガイドさんに気軽に聞いて下さり、彼の知り合いのガイドさんを紹介して頂くことに!これはラッキー☆
 モロッコでは偽ガイドも多く、気をつけないといけないとガイドブックに書いてあったので、フェズについたらまず観光局に行こうと思っていたのですが、その手間が省けて、ほっと一息。
 アミンはもちろん公認ガイド、登録番号を保有、それでも紹介少しの不安があったけれど、他の人が言うより信頼できそうだった。

f0013452_0415261.jpg


 偶然同じ部屋になった人が、こんなに次に繋がるなんて!ほんと奇跡です。
 信用できる人を見極めること、そして見つけること、何をするにしろ身を守るためには、この判断が大切になってくる。一人旅は人との出会いが楽しいけれど、ぽかんとしていたら、危険な目に会う可能性大!普段、ぼーーっとしている私も、旅では判断力が試されて、それもエキサイティングだったりする。ただ私が今のところ、幸運に恵まれていることも自覚しつつ、どこか祖母に守って貰っているような気もして、自分の力だけでないものに感謝する旅。そして、いい人たちに巡り合えたことにも改めて感謝!感謝です!
[PR]
by horaice | 2010-03-26 00:47 | Moroccoالمملكة المغ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lemonsui.exblog.jp/tb/13206960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by agiubigiu at 2010-03-26 02:00
オジサンみたいなキャラの登場、、、って旅のポイントになりますよね。キャラが濃いことが、とにかく後々まで残るっていう。。。笑

アミンや添乗員さんとの出会いは、ほんと、horaiceさんが幸運に恵まれているからこそ!
ご先祖様に感謝、、、うんうん、わかりますわかります。


Commented by coo-italia at 2010-03-26 05:50
ほんと、一人旅って本人の勘が大事ですよね!なんというのだろう、気を抜かなければどういう時が、そして人がキケンか感じるよね。
↑のように素敵な出会い、そして次につながる情報が得られてよかったですね!
Commented by tra at 2010-03-26 09:34 x
すごく綺麗な車両じゃないですか♪
もっとボロいイメージだった。ネットも出来て。。。旅行者も皆さんセレブチックで。
モロッコ旅のイメージがひとつ覆された。(笑

ボクも旅先で幸運に恵まれることも多く”旅の神”に守られてるんですね。
旅は人生って言うけど、ホント”偶然”と”自分の意思決定”の積み重なりが旅には凝縮されてると思う。
Commented by horaice at 2010-03-27 00:01
○agiubigiuさん
アハハ。確かにオジサン、小さかったけれどキャラが濃かったです。
今回はほんとラッキーでした!大体添乗員さんたちと同じ部屋になったことが予想外、しかも添乗員さんがとてもいい人でよかったです♪
こういう時、いつもはそれほど考えない(なんて言うと天国からこらっと言われそうですが。笑)祖母に守られてるって、いつも思うんですよね。笑
Commented by horaice at 2010-03-27 00:18
○cooさん
ほんと一人で初めての土地を歩いていると、′勘′が頼りで、次第にそれが冴えてくる感覚を覚えます。そんな旅が好きなのかもしれません!
イタリアも~学生時代に行ったときのことは、面白話が沢山です☆恐らく日常がそちらではそうなのかな?と想像してみたり。皆さん、道を教えてくれて親切だなぁと思いました☆
cooさんも、色々一人で行かれていたんですね!!cooさんのお話も聞いてみたいです♪
Commented by horaice at 2010-03-27 00:24
○とらさん
先日はありがとうございました☆旅の話は尽きませんね;-)
列車、意外と普通です。笑 1等車と2等車で、通路とトイレはその差を感じます。1等車はビジネスマンやちょっとお金持ち?の家族連れが多いのか、乗っている人たちに気持ちの余裕を感じました。2等車は庶民的な雰囲気です。別に悪くないですが、込み合うとギュウギュウ詰めになる可能性大!
バスと列車が充実しているモロッコ、列車網はフランス統治時代の財産のようです。
ネットが使えるし、座席も寛げますし~イメージ、結構変わりますよね♪
おっしゃるように、偶然の出会いと意思決定で続く旅、人生と同じ、書いていてそう思いました☆
<< !!! Happy Weddi... Marrakech>&g... >>